第78回日本めまい平衡医学会総会学術講演会(The 78th Annual Meeting of the Japan Society for Equilibrium Research)

会期:2019年10月23日(水)〜25日(金) 会場:富山国際会議場 会長:將積 日出夫(富山大学 耳鼻咽喉科学講座)

第78回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会は多数の皆様にご参加をいただき、盛会裡に終了いたしました。
ご参加いただきました方々をはじめ、ご支援をいただきました多くの関係者や皆様に心より御礼申しあげます。


優秀ポスター賞の受賞者につきまして

【10月24日(木)/1日目】

演題番号:P05-4
演題名:高齢期めまい症例におけるフレイルと平衡機能の関係についての検討
松村 八千代 先生
(奈良県立医科大学耳鼻咽喉・頭頸部外科/ めまいセンター)

演題番号:P07-1
演題名:拡散テンソルトラクトグラフィーを用いた小型霊長類コモンマーモセット前庭神経線維の可視化
加藤 雄仁 先生
(東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科)

【10月25日(金)/2日目】

演題番号:P35-2
演題名:温度刺激検査の3次元流体シミュレーション
本田 圭司 先生
(東京医科歯科大学 耳鼻咽喉科)

演題番号:P36-7
演題名:ロボットスーツHALがもたらすバランス能力の向上と、HAL制御時の大脳皮質領域の脳血行動態変化
浦川 将 先生
(広島大学大学院医系科学研究科運動器機能医科学)

※2日目の受賞者には後日、表彰状および副賞を郵送いたします。

台風19号により被害を受けられた地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

第78回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会は予定通り実施いたします。

■北陸新幹線(東京~金沢間)の直通運転再開見込みについて(10/18更新)
復旧作業および安全確保の見通しが立ったことから、10月25日より北陸新幹線(東京~金沢間)の直通運転を再開する見込みです。
北陸新幹線の列車本数は約8割となりますが、東京~金沢間の直通列車については約9割の運転本数を確保いたします。

具体的なダイヤは、10月23日(水)に発表される予定です。
詳細は下記ご参照ください

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

JR西日本
https://www.westjr.co.jp/

■東京から富山への主な移動手段 (10/17更新)

東京(羽田)⇔富山空港または小松空港(金沢)の予約状況が非常に混雑しております。
鉄道での主な移動手段(東京⇒富山)を下記に掲載いたしますので、ご参照ください。

手段 経路 所要時間 運賃 運行状況
(1日当たり)
鉄道 東京-長岡-上越妙高-富山
(東回り 上越新幹線など)
約4時間 約1.6万円 5本
東京-米原-金沢-富山
(西回り 東海道新幹線など)
約5時間 約1.9万円 16本
東京-名古屋-富山
(東海道新幹線+高山線)
約6時間 約1.6万円 4本

What’s New

事務局

  • 富山大学 耳鼻咽喉科学講座
  • 〒930-0194
    富山市杉谷2630
  • TEL:076-434-7368
  • FAX:076-434-5038

運営事務局

  • 株式会社学会サービス
  • 〒150-0032
    東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
  • TEL:03-3496-6950
  • FAX:03-3496-2150
  • E-mail:memai78@gakkai.co.jp