第2回世界瘢痕学会/共同開催:第15回瘢痕・ケロイド治療研究会(The 2nd World Congress of Global Scar Society with Scar Academy and Japan Scar Workshop)

演題募集

演題募集期間

開始日 2021年6月1日(火)12時
締切日 2021年8月18日(水)12時

発表形式

  • 活発な討論を行う為に、基本現地でのご発表をお願いいたしますが、現地来場が難しい場合は、リモート発表(Zoom経由にて)も可といたします。
  • 特別企画プログラム・一般演題プログラム問わず、リモート発表者は原則、音声入り講演動画(mp4データ)を事前提出いただきます。運営事務局にて講演動画を映写し、質疑応答はご自身で対応いただきます。

※時差などの関係で質疑応答の対応が難しい場合は音声入り講演動画(mp4データ)の提出のみも可とします。その場合は、必ず事前に運営事務局までご連絡ください。

プログラム カテゴリー 参加方法 対応内容
特別企画プログラム 現地発表 PowerPointデータの当日持参(従来通り)

リモート発表 原則、音声入り講演動画(mp4データ)を事前提出。
運営事務局にて講演動画を映写し、質疑応答はご自身で対応。
一般演題プログラム(口演のみ/ポスター無し)
※演題登録時に右記カテゴリーのどちらかを選択
①一般口演
「A.当日発表有りかつオンデマンド配信」または「B.オンデマンド配信のみ(下記②同様)」のいずれかの形式となります。当日の発表有無の最終決定は会長に一任ください。
現地発表
※A.の方のみ
PowerPointデータの当日持参(従来通り)
リモート発表
※A.の方のみ
原則、音声入り講演動画(mp4データ)を事前提出。
運営事務局にて講演動画を映写し、質疑応答はご自身で対応。
②オンデマンドビデオプレゼンテーション
音声入り講演動画(mp4データ)のオンデマンド配信のみ。会期当日の発表はございません。

音声入り講演動画(mp4データ)の事前提出

応募方法

  1. 演題登録には事前参加登録が必要です。
  2. 全ての演題はインターネットによるオンライン登録にて受付いたします。
  3. 本ページ下部にある「演題登録」ボタンより、新規登録を行ってください。
  4. パスワードとログインIDは必ず保管してください。いかなる場合でも新しいパスワードやIDを提供することはできません。
  5. 登録情報を変更する場合は、パスワードとIDを使用してマイページにログインしてください。演題募集締切までは抄録の変更が可能です。
  6. 抄録集には、ご本人が登録されたデータをそのまま使用しますので、ミスタイプには充分ご注意ください。締切後の原稿内容の変更は、共同演者の追加・変更も含め一切お受けすることができませんので、登録完了前に今一度ご自身で再確認をお願いいたします。

応募資格

発表者・共著者ともに瘢痕・ケロイド治療研究会の会員であるか否かは問いません。

ご入会をご希望の方は、下記のホームページからお願いいたします。

瘢痕・ケロイド治療研究会事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル(株)春恒社学会事業部内
E-Mail:jsw.office@shunkosha.com
FAX:03-5291-2176
入会の手続きはこちら(http://www.scar-keloid.com/guidance.html)をご覧ください。

一般演題(口演)のトピック

一般演題の方は抄録登録時に最も関連のあるトピックを下記よりからお選びください。

  1. Scar Management(瘢痕管理)
  2. Scar Treatment(瘢痕治療)
  3. Keloid Treatment(ケロイド治療)
  4. Hypertrophic Scar Treatment(肥厚性瘢痕治療)
  5. Scar Contracture Reconstruction(瘢痕拘縮再建)
  6. Burn Scar Treatment(熱傷瘢痕治療)
  7. Fibrosis Treatment(線維化疾患治療)
  8. Surgery(手術)
  9. Radiotherapy(放射線治療)
  10. Pharmacotherapy(薬物治療)
  11. Cell Therapy(細胞治療)
  12. Laser Therapy(レーザー治療)
  13. Conservative Therapy(保存的治療)
  14. Basic Research of Scars(瘢痕の基礎研究)
  15. Translational Research of Scars(瘢痕のトランスレーショナルリサーチ)
  16. Clinical Research of Scars(瘢痕の臨床研究)

抄録形式(全演者共通)

著者 最大10名まで(筆頭演者を含む)
所属機関 最大10箇所まで(筆頭演者の所属機関を含む)
抄録タイトル 最大100 characters(スペース含む)
抄録本文 最大1,500 characters(スペース含む)
※図表の添付は不可

使用言語

抄録 発表/スライド 質疑応答
英語 英語 英語

採択通知

一般演題の採択通知(発表形式や日時、会場等)は2021年10月下旬~11月上旬頃までにメールでご案内いたします。

利益相反(COI)の開示

口演発表をされる全ての筆頭演者の皆様には利益相反状態について、発表スライドの最初に開示をいただきます。下段より書式をダウンロードの上、使用ください。

演題登録

演題登録に関するお問い合わせ

株式会社学会サービス
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950 FAX:03-3496-2150
E-mail:g-scars2021@gakkai.co.jp

事務局

日本医科大学 形成外科学教室
担当:土肥 輝之
〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5
TEL:03-5814-6208
FAX:03-5685-3076

運営事務局

株式会社学会サービス
〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950
FAX:03-3496-2150
E-mail:g-scars2021@gakkai.co.jp