第2回世界瘢痕学会/共同開催:第15回瘢痕・ケロイド治療研究会(The 2nd World Congress of Global Scar Society with Scar Academy and Japan Scar Workshop)

発表データ作成・アップロードのご案内

①下記プログラムの現地発表者

  • 特別企画プログラム
  • General Oral Presentation

会期当日、PowerPointデータをご持参ください(PCデータ受付にご提出)

②下記プログラムのリモート発表者
(Zoomを使用)

  • 特別企画プログラム
  • General Oral Presentation

原則、音声入り講演動画(mp4データ)を事前提出ください。

当日は運営事務局にて講演動画を映写。質疑応答はご自身で対応いただきます(Zoom経由)。

  • 時差などの関係でリモート参加が難しい場合、音声入り講演動画(mp4データ)の事前提出のみも可とします。
    (質疑応答無し)

③On-demand video presentationの発表者

会期当日の発表はございません(オンデマンドシステム上に講演動画を掲載)。

音声入り講演動画(mp4データ)を事前提出ください。

■ 時間配分、発表時間

セッション名 時間配分
Scar Therapy 1 1人発表10分(質疑応答含む) ※総合討論無し
Scar Mechanisms 1 同上
Scar Prevention and Assessment 1 同上
Luncheon Seminar 発表50分(質疑応答含む)
Scar Mechanisms 2 1人発表10分(質疑応答含む) ※総合討論無し
Scar Prevention and Assessment 2 同上
Afternoon Seminar 発表50分(質疑応答含む)
Scar Academy Session 1人発表10分(質疑応答含む) ※総合討論無し
Scar Therapy 2 同上
General Oral Presentation 発表5分、質疑3分(計8分)
On-demand video presentation 発表5分

■ 使用言語

抄録 発表/スライド 質疑応答
英語 英語 英語

現地発表者(特別企画プログラム、General Oral Presentation)

■ 発表データ作成要項

  • 発表はすべてコンピュータを用いた形式とします。
  • 各会場にはコンピュータWindows 10(Office365/解像度はフルHD:1920×1080、16:9のワイドサイズです。4:3のサイズの場合、スクリーンの左右が一部黒色で投影されますが、発表自体は可能です。)を準備いたします。
  • 発表データは、Windows版PowerPoint2013~2019、365で作成し、媒体(USBフラッシュメモリ等)に保存してご持参ください。
  • フォントは文字ずれ・文字化けを防ぐため、下記OS 標準フォントを使用してください。
    • 日本語・・・MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、Meiryo UI、游ゴシック・游明朝
    • 英語・・・Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
    • OS標準フォントのうち、MacのOsakaフォントについては文字ずれ・文字化けする場合があります。
  • プレゼンテーションに他のデータ(静止画・グラフ等)をリンクさせている場合は必ず「図」として挿入してください。元のデータから「リンク」させることは、トラブルの原因となりますので、避けてください。
    • 事前に必ず作成に使用されましたパソコン以外でのチェックを行ってください。
    • 動画を使用する場合はバックアップとしてご自身のパソコンもご持参ください。
    • Macintoshを使用する場合は、必ずご自身のパソコンをお持込みください。
    • すべてのご発表について、音声、動画の使用は可能です。
    OS 作成ソフト データ預かり パソコン持込
    Windows PowerPoint 2013~2019、365
    上記以外のソフト ×
    Mac ×
  • ファイル名について
    • ファイル名は、管理上下記のルールに倣ってください。
    • 特別企画プログラム⇒「セッション名_演者名」
    • 例:「Scar Therapy 1_日医太郎」
    • 一般演題⇒「演題番号_演者名」
    • 例:「O-01_日医花子」

■ ノートパソコンお持込みの注意点

  • ノートパソコンお持込みの場合でもバックアップ用データとして媒体(USBフラッシュメモリ等)をご持参ください。またパソコンのACアダプターは必ずご用意ください。
  • 会場で用意する映像出力端子はHDMIです。PCにHDMI 出力端子がついていることをご確認ください。付いていない場合は必ず接続用の変換ケーブルをご準備ください。
  • スクリーンセーバー、省電力設定、ならびにパスワードはあらかじめ解除してください。
  • スムーズな進行のために、発表者ツールのご使用はご遠慮ください。

リモート発表者(特別企画プログラム、General Oral Presentation)

③On-demand video presentationの発表者

■ 発表データ作成要項

  1. 発表データは、PowerPointでの作成を推奨いたします。
    推奨バージョン
    Windows版:PowerPoint 2013 / 2016 / 2019 / 365
    Mac版:PowerPoint 2019 / 365
  2. ファイル名について
    • ファイル名は、管理上下記のルールに倣ってください。
    • 特別企画プログラム⇒「セッション名_演者名」
    • 例:「Scar Therapy 1_日医太郎」
    • 一般演題⇒「演題番号_演者名」
    • 例:「O-01_日医花子」
  3. フォント
    • フォントは文字ずれ・文字化けを防ぐため、下記OS 標準フォントを使用してください。
      • 日本語・・・MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、Meiryo UI、游ゴシック・游明朝
      • 英語・・・Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
      • OS標準フォントのうち、MacのOsakaフォントについては文字ずれ・文字化けする場合があります。

■ 音声入り講演動画(mp4データ)の作成方法について

  1. スライドサイズ
    • ワイドサイズ (16:9)を推奨いたしますが、標準サイズ(4:3)でも発表可能です。
  2. ファイルサイズ、ファイル保存形式
    • 2GB以内、mp4ファイル
  3. 音声入り講演動画作成マニュアル

■ 発表データ提出期限

  • 2021年11月30日(火)12時まで
  • 提出期限の厳守をお願いいたします。
  • 締切後の差し替え、修正はできませんので、事前に確認をお願いいたします。

■ 発表データ提出方法

下記ボタンよりアップロードをお願いいたします。

【アップロード時の注意点】
  1. 音声動画(mp4データ)作成後、必ずご自身で動画が問題なく再生できるか(音ズレ、フリーズ等)の確認を行ってください。
  2. ファイル名がルール通りになっているか、今一度ご確認の上、ご登録ください。
    • 特別企画プログラム⇒「セッション名_演者名」
    • 例:「Scar Therapy 1_日医太郎」
    • 一般演題⇒「演題番号_演者名」
    • 例:「O-01_日医花子」
  • 修正データを再度登録する際は、必ずファイル名の最後に【修正】と付けてください。
  • なお、登録後の完了メール通知はございません。登録状況により、運営事務局からご連絡をさせていただく場合がございます。

■ データ作成時の注意

  1. 個人情報、著作権について
    • 全ての発表はオンデマンド配信をする予定です。
    • 発表データは、個人情報、著作権侵害などに十分に注意し、Web配信(オンデマンド)を考慮した内容で作成をお願いいたします。
    • 図などオリジナルでないものを引用する際には、必ず出典を明示してください。
  2. コピー・二次使用防止
    • オンラインシステム上の掲載データは閲覧者がダウンロードできない設定にいたします。

お問合せ先

運営事務局
株式会社 学会サービス
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950 FAX:03-3496-2150
E-mail:g-scars2021@gakkai.co.jp

事務局

日本医科大学 形成外科学教室
担当:土肥 輝之
〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5
TEL:03-5814-6208
FAX:03-5685-3076

運営事務局

株式会社学会サービス
〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950
FAX:03-3496-2150
E-mail:g-scars2021@gakkai.co.jp